レビトラのジェネリック医薬品

レビトラとは勃起不全(ED)を治療するためのお薬です。
ED治療薬で有名なものにバイアグラが挙げられますが、そのバイアグラの次に開発されたのがこのレビトラです。

現在ED治療薬で有名・人気なものは「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3つがありますが、これらにはそれぞれ特徴があります。
バイアグラは効果は強いけど作用時間が短く、シアリスは作用時間が長く効果が弱めであり、レビトラはこれらのちょうど真ん中といったところです。

上述の通り、レビトラには特に強力な特徴があるわけではないため、バイアグラやシアリスよりも人気はやや劣りますが、3種類を試したことのある方の大半はレビトラを選択する傾向にあるようです。
その理由は、欠点がないという一点に尽きるでしょう。

バイアグラは作用時間が短い上、効果が強い分、副作用も強いという欠点があります。
シアリスは最長3日間効き続けるものの、勃起効果が弱く、効果を実感できない方も多いようです。
しかし、レビトラはほどほどに強い勃起効果なため、副作用もさほど強くなく勃起の効果も体感することができ、また作用時間もバイアグラよりは長時間のため、欠点という欠点がありません。
突出した特徴がない優等生タイプであるために、やや人気がない印象を持たれているというわけです。

さて、このレビトラにはジェネリック医薬品がいくつかあります。
その名も「ジェビトラ」「バリフ」「サビトラ」という医薬品名で、どれもインドの製薬会社で開発・製造されているものです。
この中で最も有名なのはバリフとジェビトラで、欧米を中心に様々な地域と国々で利用されているようです。

ジェネリック医薬品は先発薬(この場合レビトラが先発薬で、ジェビトラやバリフがジェネリック医薬品です)と比較すると圧倒的に安く購入できるというメリットがあります。
レビトラは医療機関で処方してもらうと1錠2,000円~3,000円と非常に高額ですが、ジェネリック医薬品を海外から取り寄せると1錠あたり200円~300円程度で済みます。
先発薬の10分の1の価格です。

もしもあなたがどのED治療薬を利用しようか迷っているのなら、自信を持ってレビトラをお勧めします。
また、先発薬にこだわりがないのであれば、お得に購入可能なジェネリック医薬品を利用されるとよいでしょう。