レビトラの効果はいかほど!?

レビトラはED治療薬として、バイアグラの次に開発、販売された薬です。
ドイツのバイエル薬品製薬会社から販売されており、世界でも多くの国で愛用されています。
有効成分はバルデナフィルで、水に溶けやすい性質の為、ED治療薬の中では即効性があると言われています。
持続時間は、成分量や、個人差、タイミングもありますが5時間から10時間だとされています。
バイアグラが、持続時間5時間だったの対して、倍近い数字の持続時間ですのでかなり長持ちします。
そして、食事の影響もバイアグラに比べて受けにくいとされていますが、やはり何も食べてない時服用したほうが効果は得られるとされています。
ただ、タイミングを考えたりするのが難しい場合などは、なるべく量を減らすか、カロリーの少ないあっさり目の食事を選びましょう。
特に和食などがお勧めされています。
効果はバイアグラと同等とされており、勃起を邪魔する5型ホスホジエステラーゼを阻害してくれます。
そしてやはり、同じように、促進してくれるだけですので、服用したからとってすぐ勃起するのではありません。
必ず、性行為を行うようにエッチなことをしないと勃起しません。
たまに、精力強壮剤や、催淫薬と間違える方がいらっしゃいますが、血流をペニスに流すのを促進する治療薬ですので間違えないようにしましょう。
逆に言いますと、服用して外出してもペニスがたちっぱっていう事はないので安心してお出かけができます。
そして、もちろんですが薬にはメリットだけでなくデメリットの部分もあります。
副作用として多くあがっているのが赤ら顔です。
ただ、赤ら顔はバイアグラでも見られており、電気を暗くしてしまえば相手にはわからないので、そこまで問題はないでしょう。
そして、デメリットと言いますか、レビトラですがかなり高価なものになります。
病院で処方してもらうのですが大体1錠1500円から2500円ほどです。
診断料などを含めると、簡単に購入できるものではありません。
そこでお勧めなのがジェネリック医薬品です。
同じ有効成分、バルデナフィルが含まれているので、効能などは全く同じです。
そしてジェネリックの魅力は価格が安価なことです。
効能は同じで、安く手に入るのであれば、魅力的な存在です。